スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
ぽんはお菜
今日は久しぶりにおろーりのことを…

5、6月に市場で美味しい野菜と言えば「ぽんはお菜」。たぶん上海語なので漢字はいろいろな漢字を当ててます。なのでとりあえず声調を「2・1」として、「ぽんはお」自体は曖昧に発音してみると通じるかも。あとは市場のおじちゃんやおばちゃんの発音を真似て体で覚えてください。
モノは春菊。でも見た目はこんな具合に、春菊とは大違い。でもよく見ると春菊のようなギザギザの葉っぱがあったりするので、たぶん春菊の芽でしょうね。ひまわりの双葉のようなぷっくりとした葉っぱが特徴です。



さて、上海の春菊、ぽんはお菜の食べ方ですが、断然清炒またはすぅあんにぃ炒め。春菊を炒めるとは何事!という感じですが、春菊の芽ならば炒めてもグーなのです。

では早速。ぽんはお菜は包丁無しでおろーりできちゃいます。捨てる所がないので、買ったらそのままボールにぽん!よぉーく水洗いして、さっと水を切ります。中華なべを熱し、油をしっかり。強火の中に一気にぽんはお菜を!塩して蓋して20秒、混ぜて鶏ガラスープ粉末して混ぜて蓋、10秒、酒して中火で蓋して10秒、開けて醤油して砂糖ちみっと混ぜて蓋、10秒、開けて強火で混ぜて完成。



本日は1斤5元のところ、3元分用意してます。ぽんはお菜は名前の通り(?)ぽんぽんはおはおしてますので、生の状態で多く見えても、炒めると小さくなってしまいます。ほうれん草みたいに。なのでガッツリ食べたい時には1斤買ってもいいですね。2人分でね。

おためしあれぇ〜
| チハル | 上海でお料理 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
中華風ひややっこ
安順路のチハル家では頻繁に登場するひややっこ。
でも上海で作るからにはやっぱり中華風。
新鮮な香菜をふんだんに使います^^


まず豆腐をよく水切りします。
その間に、香菜を1cmくらい、にんにく&長ネギをみじん切り、
生姜をすりおろします。水の切れた豆腐をお皿に盛り、
真ん中で半分そして包丁を90°回転させて今度は細く5mmくらいに。
豆腐の中央に、にんにく、生姜、長ネギをよく混ぜ合わせたものを
トンと乗せてなんとなくならして、最後にサクッと香菜。
調味料はごま油、米酢、醤油で出来上がり。


手軽で簡単。でも味がしっかりついているから充分おかずになる。
頼もしくもヘルシーな一品。同じ材料のタレで湯豆腐にしてもビュ〜リフォ〜
お試しあれ。
| チハル | 上海でお料理 | 21:13 | comments(3) | trackbacks(0) | -
信用できぬならお手製…
またしても料理。料理ばっかです。上海おりょーりブログとかの方が合ってるかしら…今日は餃子です。上海では餃子なんて作れないものと諦めてましたが、そんなこともあるまい。市場をうろうろ物色しているとありましたありました!

ジャン!皮ぁ〜


麺類を売っているコーナーに、春巻きの皮やらワンタンの皮やらと並んでました。具はキャベツ、白菜、にら、しいたけ、にんにく、生姜、卵そこに塩、胡椒、醤油、ごま油、で味付けして包みます。日本の皮と違うのかなぁ〜と思いきや差不多。ややもっちり感が強く、厚めな気もしますがほとんど一緒。包み心地も抜群でした!



こんがり焼き上げれば、上海初!ホーム餃子。

おそまつさまでした^^

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
鉛筆2 今日の中国語
差不多:cha4bu軽duo1:大差ない、ほぼ同じ

| チハル | 上海でお料理 | 21:19 | comments(6) | trackbacks(0) | -
塔菜冬筍
週末はおりょーりおりょーりどーなのどーなのよ♪
       おりょーりおりょーりどーなのどーなのよ♪

今日は千春軒−中華です。メニューは今が旬、塔菜冬筍炒め。塔菜、見たことありますか?日本でも街に出るとおしゃれなスーパーなんかには置いてあるらしいけど、なかなかお目にかかれない野菜。読んで字のごとく、塔のように小さな葉が幾重にも重なった、こんな形をしています。


この塔菜を写真(右)のように葉を一枚一枚ばらし、水に漬けます。葉がすでに一口サイズなので切りません。食べた感じは繊維がしっかりしているわりにはごわごわせず、しいて言えばきょろきょろした食感。これが冬筍&えのきと出会うと口の中でパーカッションのアンサンブル。口感抜群!ってことです。味道は、んんん塔菜味道。としか言えません…。中国の野菜はどれも味道が濃く、ほうれん草にしても青梗菜にしてもブロッコリーやサヤエンドウなども、塩味だけでそのものの味道が楽しめるところが

さてさて、冬筍はといえば、こんな風に細かく切って。


これらをササッと炒めます。例によって手早くネ。いきますよぉー!まず中華鍋に多めの油、あまり熱し過ぎないうちに冬筍とえのき、生姜も少々入れましょう。そこへ軽く塩、鶏がら(粉末)、多めの黄酒。ざっと油が絡まったら蓋をして火を抑える。冬筍には充分に火を通す必要があります。塔菜を入れる前に済ませておきましょう。それでも3分ほど。火の通し過ぎはダメよぉ〜!さて、火を一気に強火にして、塔菜が入ります。そこへ先ほどの調味料を同じ順番で。塔菜にざっと火が通ったら、小さじいっぱいの砂糖、香り付けの醤油。さっくり混ぜて召し上がれ。


母に食べさせてあげたい上海家庭料理トップ3に入ります。
ホントおいしぃーのーぉ!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
鉛筆2 今日の中国語
塔菜:ta2cai4:塔菜という野菜
冬筍:dong1sun3:春先の小さくてやわらかい筍
口感:kou3gan3:歯ごたえ
味道:wei4dao軽:味
:hao3:good
| チハル | 上海でお料理 | 22:27 | comments(2) | trackbacks(0) | -
芹菜炒豆腐干
家から100歩くらい、花市場とほぼ同じ距離、つまりすぐそこにある市場。私料理好きなので(というか一種のストレス発散法なんだけど…)、頻繁に利用してます。



米エリア、肉エリア、豆腐エリア、干物エリア、鶏(活)エリア、魚介エリアなどなど、けっこう何でもそろっちゃう。トマトやきゅうりなんかは例外で1年中置いてあるけど、その他はその時々で季節のものに入れ替わるので、旬がはっきりしていておもしろい。なんと言ってもしんしぇん!

今の季節おいしい野菜は、セロリ、レタス、大根、白菜、青梗菜、春菊、といったところかな。中華はとにかくアッツアツ!ほとんど火を通して食べるので、セロリやレタスもみんな炒めちゃいます。トマトなんかもね。けっこう意外でしょ^^

今日は私のよく作る上海家庭料理、ベスト10に入る芹菜炒豆腐干を紹介します。
まずは這個豆腐干。普段は5枚で1元(約16円)なのに春節前で価格高騰!な、なんと、1元で4枚しか買えない。たかぁっ!今日は2元分、8枚買いました。

コレをこんな風に切ってまず待機。

続いて芹菜芹菜は本当は茎部分しか食べません。葉っぱはみんな取っちゃいます。ところが今の時期の芹菜はとっても柔らかく、葉まで全部食べられちゃう。市場で買うときは「要不要給にぃ弄一下?」なんて聞かれるけど、すかさず「不用了、謝謝」。最近は葉付きのまま買ってきます。私は実はこの葉の歯ごたえが好き(なんちゃって、テヘ)。こちらは3〜4cmに切って水に漬けます。農薬が強いなんていいますから、時間があるだけ漬けときます。気休めかしらね…

コレで準備完了。

中華はここまでできれば、もうできてしまったも同然。あとはささっと炒めます。まず多めの油を中華鍋へ、充分に油を熱してから中火に落として豆腐干。ささっと混ぜて油が全体に絡まったら一気に火を最強に!そしてアッツアッツの中華鍋の中に一気に芹菜。ジョワァ〜っという音の心地よさといったら、なんだか胸がスーッとします。そして、まずは混ぜずに手早く塩!鶏がら(粉末)!そして蓋。30秒。蓋を開けてざっくりと混ぜ、黄酒を鍋のふちからサーっと回し入れます。たっぷり目に。また蓋!火を中火に落として45秒。蓋を開けて砂糖小さじ1、しょうゆ香り付けに少々、火を最強に戻してざっくり混ぜ合わせれば出来上がり。盛り付けのスピードも大事よ。いつまでも鍋に残しておいては、どんどん火が通っちゃう。中華はパリシャキ感が命ですから、サクサクッとお皿に移して、こぉーんな感じに。



ハァ、ここまでほぼ息をつかないくらいのスピード感ありです。おいしそうでしょ^^中国の家庭料理は南に行けば行くほど甘めになるとか…上海料理の特徴も最後の砂糖。どんな料理でも必ず隠し味的に小さじ1くらいの砂糖を入れます。

ちなみに今日はもう一品に鶏モモ肉の甘酢ピリ辛煮を作りました。



こちらは練馬のお母様から教えてもらった中華風日本料理です。一緒に煮込んだとろっとろのねぎと、白髪ねぎとが口の中で奏でるはぁ〜もねぇ〜。
まずまずの夕食じゃぁないか。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
鉛筆2 今日の中国語
這個:zhe4ge軽:これ
豆腐干:dou4fu3gan1:豆腐製品、さつま揚げと思いきや豆腐?みたいなもの
芹菜:qin2cai4:セロリ
要不要給にぃ弄一下?:yao4bu2yao4gei3ni3nong4yi2xia4:(葉っぱ取り)しましょうか?
不用了、謝謝:bu2yong4le軽xie4xie軽:けっこうです、ありがとう
:deng3:待つ
| チハル | 上海でお料理 | 21:07 | comments(2) | trackbacks(0) | -